手軽な治療で白い歯をキープ

定期的なお手入れがポイント

手軽が人気の施術法ですが、効果は半永久的ではないので、定期的に施術を受け、美しい歯をキープするようにしましょう。

歯のエステ

お手軽感覚できれいに輝く歯に

歯の黄ばみや変色は女性でなくとも気になるものです。そこで、ホワイトニングよりもさらに手軽で簡単に白い歯を手に入れる方法として人気を集めているのが「歯のエステ」です。

歯に沈着したコーヒーや赤ワイン、お茶などの色素や、タバコのヤニや歯石などは、毎日の歯磨きでは取ることが難しく、それらが蓄積して黄ばみや変色の原因となってしまいます。歯のエステは、ネイルサロンで爪のお手入れをしたり、美容室で髪や頭皮のお手入れをしたりするのと同じ感覚で受けることができます。

歯のエステには、歯石を取り除く「スケーリング」や歯の表面をきれいに磨き上げる「シロフロー」などがあり、歯の表面にこびりついた「ステイン」と呼ばれる着色汚れや歯石を、体に害のない食塩のような粉末を吹きかけることで、歯の表面を削らなくともきれいにする方法もあります。

歯のエステの場合、他の施術と違い歯を削ったり人工歯根を埋め込んだりする手間もありませんし、施術時間も短く、入院や通院の必要もありませんのでとても手軽です。

定期的なお手入れを心がける

ただし、1回の施術で半永久的に効果を持続することはできませんので、白い歯をいつもキープしておくには、3カ月に1回くらいの割合でお手入れを受けるのがおすすめです。もちろん、歯のエステで定期的にお手入れすることで、歯周病の原因となる歯石を定期的に取り除くことにもなりますし、口臭予防にもつながりますので白さ以外のメリットも見逃せません。

クリニックを選ぶポイントは、厚生労働大臣が認定する国家資格を持つ経験豊富な技術者がいるかどうかが決め手となります。クリニックによっては当日の予約でも、30分ほどの時間でエステを受けることができますので、お買い物の途中や学校、仕事帰りに立ち寄ることも可能です。

Copyright(c) Neos All Rights Reserved.