明るい笑顔はきれいな歯並びから

知っておきたい歯に関する用語集

難しい専門用語の多い審美歯科治療ですが、分からない単語や言葉は施術前にすっきり解決しておきましょう。

用語集

セラミッククラウン

ひと回り小さく削った歯の上に、セラミック製の歯を被せる治療法のこと。変色した歯や不揃いな歯を美しく整えることができ、「メタルボンド」「オールセラミッククラウン」などの種類がある。

セラミックインレー

虫歯などによる浸食部分を削った後に、部分用のセラミックを詰める治療法のこと。金属アレルギーを起こすことなく、詰め物と本物との境目がわからないほど自然に仕上がる。

ホワイトニング

歯を削ることなく、特殊な漂泊作用のある薬剤を塗り歯を白くする治療のこと。自宅とクリニックの2通りの方法があり、クリニックの場合、可視光線を当てるため短時間で強力に漂泊できる。

インプラント

歯を失ってしまった部分に穴を開け、アゴの骨に人工歯根を埋め込んで土台を作り、その上に人工の歯を被せる治療法のこと。取り外しの必要がなく、自分の歯と同じような感覚になる。

義歯

入れ歯のことで、差し歯やブリッジなどは含まない。歯をすべて失ってしまったときに作る総入れ歯と、歯が残っている部分に入れる部分入れ歯に分かれる。

差し歯

歯根が残っている部分に土台となるコアを埋め込み、その上に人工的な歯を被せること。コアは削った部分が多く、詰め物などでは埋まらない場合、歯の強度を増すために被せる。

歯科技工士

厚生労働大臣が認定する国家資格のこと。歯科医師の指示に従い、義歯や歯冠、充填、マウスガード、矯正装置などを製作・加工することができる。

Copyright(c) Neos All Rights Reserved.